転職する前に考えること

希望退職を募集する会社は転職するべき?

更新日:

基本的には希望退職というのは、会社の経営状況が悪化したことによって人件費を払うことができなくなり、やむを得ず退職してもらうことです。しかし最近ニュースで取り上げられるように、大企業であっても大量解雇せざるを得ない程、業績が悪化する場合もあります

このことからも世の中にあるどんな会社で働くとしても、安定して働けると安心してはいけないことがわかります。1つの会社や仕事にこだわって、その会社に自分を捧げることも大事かもしれません。

ただ何かあった時に他の選択肢を取ることができるように、外にも目を向けておく方がいざという時に困らずに済むでしょう。突然希望退職を迫られた時、ショックを受けて次のアクションを起こせなくなると不利になってしまいます。

 

今回は、希望退職を募集する会社は転職するべきなのかどうかについて、詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

希望退職を募集する大企業の事情

希望退職を迫られる女性

先日、ネット上で希望退職を迫られた記事が上がっていました。

参考:ある大企業に勤める女性エンジニアが上司から希望退職を迫られた

その内容は、大企業で働きながらも女性であることを理由に、給与アップさせることができないと通知され希望退職を迫られたというもの。女性として仕事で活躍することはかなり大変なことです。プライベートの様々なことを犠牲にしてなおかつ努力し続けた結果、ようやく報われたのでしょう。それを女性というだけで出世させない選択を取る会社もあるわけです。

 

明確な女性差別ですが、実際はどんな事情があったのか細部まで判断できないのでなんとも言えないですね。上司との人間関係がうまくいっていなかった可能性もあるかもしれませんが、会社は突然そんな理由で退職を迫ることがあるんです。

 

どんな会社でも将来性は不安定

会社という組織も所詮人が作り上げたものです。そこで働く人間関係が問題で突然会社を辞めることになる場合もある。

会社に所属して働くということは、いつ契約を切られるかわからないということです。

 

有名な大企業で働くことができれば社会的地位も高いため、定年まで安心して働くことができるイメージを持っているかもしれません。

しかし年功序列が崩れた今、そんな安定して働ける職場や会社はもうなくなりました。

会社に所属して働いていると、何か得体の知れない大きな社会という存在が自分を守ってくれていると錯覚してしまいがちです。

そこで安心しきって自分を向上させるための努力を怠ったり、他業種の仕事についての情報を取り入れないような社会人になってしまうと、つぶしの効かない人間になってしまうということです。

会社という組織の不安定さをしっかり認識しておいて、自分がどんな場所でも仕事をしていくことができる自立した人間になるべきなんです。

定年まで働く自信がない人へ。早期退職の選択肢とは?

 

希望退職を募集する会社は転職するべきなのか?

大企業で働くような人ほど転職について考えたことはないかもしれません。これまでエリート街道まっしぐらで歩いてきたので、転職することは挫折することと考えている人もいます。

しかし今の時代、転職することはデメリットだけではありませんうまく転職を成功させることができればメリットだけにすることもできます

 

リストラの場合は、こちら側に選択肢はないですし、希望退職の場合も、その失望感から継続して仕事をしていくモチベーションを、保つことができない人も多いはずです。

これまで会社に対して尽くしてきたのにもかかわらず、そのことをしっかりと評価してくれなかった。自分はあくまで歯車のひとつで、代わりになる人材はいくらでもいる。その事実を突きつけられたようなものです。

人の気持ちは冷めるのも早く、やる気がなくなれば仕事に身が入らなくなるまであっという間です。仮にその会社に残ったとしても、今まで同様に仕事をしていくことは難しい。

 

ここで冷静になって考えてみて欲しいんです。そこまでして今の会社にこだわる理由ってあるんでしょうか?自分自身で勝手に選択肢を狭めてしまっていませんでしたか?

日本社会だけでも何百万もある会社の中から、たった一つの会社を選んでいるに過ぎない。そこでダメだったからといって、必要以上に落ち込む必要はないんです。今の会社よりも優れた会社に転職することができるかもしれません。そうなればさらに良い環境で働くことができて、給料も労働時間も改善されるかもしれません。仕事内容についても、新しい仕事の方が楽しく働ける可能性だってあるはずです。

もっと広い選択肢を自分を持っているんだということを再確認すべきじゃないでしょうか?

 

転職のプロに相談しながら転職情報を集める方法

転職について情報を集める場合、ハローワークや転職サイトの求人を探す方法が一般的です。

しかしどこから手をつけていいのか検討がつかず、悩んでしまったり時間が必要以上にかかってしまう人もいるはずです。

そんな時に頼りたいのが転職エージェントです。

楽な仕事を探したい方はこちらを参考に。

楽な仕事17選!女性向け・精神的に楽な仕事を徹底解説!

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-転職する前に考えること

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.