ストレス・うつ

仕事を続けていく自信がない人に勧める転職の選択

更新日:

仕事をしていて漠然と不安を感じることがありませんか?

「いつまでこの仕事を続けていくんだろうか・・・?」「自分の人生ってこのまま同じような仕事を続けて終わっていくんだろうか・・・?」毎日仕事をしていても楽しくない人は、こんな風に考えてるかもしれませんね。

仕事に満足できていない理由も様々ですが、どれだけ働いても年収は上がらないし、夜遅くまで働かされるので自分好きなこともできない。仕事の内容も変わらないルーティンワークで、会社の将来性も期待できない。

そんな仕事を続けていく自信がない人は、転職について考えてみるべきです。

 

今回は、仕事を続けていく自信をなくしている人に、転職の選択肢について詳しくお話ししていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

仕事を続けていく自信がなくなる理由

仕事が楽しくない男性社員

なぜ仕事を続けていく自信がなくなってしまうのか?それは自分の仕事にやりがいを持てている人が少ないためなのです。それも考えてみれば当然なことで、仕事を選ぶときに消去法のように選択肢がないところで選んでしまっているためです。

高卒や大学を卒業して就職する場合に、理系と文系でまず分けられている。その時点で自分に合う仕事かどうか50%の確率で失敗しているんです。そこからさらに専攻していた学科に関係している仕事を選ぶ人が大半です。

「仕事は働いてみないと分からないから、条件面の良さそうな会社を選んだ。」

これはその通りで、仕事はやってみるまで分からない部分が大きい。だからこそ一つ目の会社で満足できる人が少ないのも当然のこと。それなのに日本社会は転職することにハードルが高い印象をみんなが持っているんです。

 

やりがいを感じる仕事なら自然と自信を持てるようになる

転職すると失敗したかのように感じていて、なかなか仕事を変えることに踏み出せない。転職するのは一部のエリートだけで、キャリアアップを狙った転職以外は仕事ができなかったり、会社を辞めさせられた負け犬。

そんな印象を持っていませんか?

本当は仕事や会社を変えることは悪くないんです。自分の可能性を探ってより良い環境で働きたいというわけですから、ポジティブに前向きな活動であるべき。

仕事は楽しい方が良いに決まっています。

楽しければ年収がそこまで高くなくても満足できるという人もいるでしょう。お金を稼ぐためだけの仕事は虚しいだけですし、だからこそ悩んだり不満を感じる。

それならば自分に合う仕事を探す方が、自分の人生を良くするためになるんじゃないでしょうか?

 

仕事を続けていく自信を持つための方法

転職を考える前に、自分がどうして仕事を続けていく自信が持てなくなったのか、もう一度しっかり考えておきましょう。

その分析は転職理由となって、転職活動でも必ず必要となります。

  • 仕事内容が楽しくなくて飽きてしまったのか?
  • 仕事内容は悪くないけれど、会社が自分に合っていないのか?
  • 自分の能力はそれなりにあると自負しているけれど、仕事が簡単すぎて自分の能力が発揮できていないのか?
  • 会社の人間関係がうまくいっていなくて、仕事をする気になれないのか?
  • 業界自体が傾きかけていて、将来的に危うさを感じているのか?
  • 年功序列な会社の体制に不満を感じているのか?

など、細かく分析していけばより自分に合った詳細な転職理由に結びつけることができるでしょう。

 

分析していくことで自分でも気づけていなかった根本的な理由にたどり着くことができるかもしれません。なんとなく不満を感じていたけれど、自分の一番の原因はコレだったんだ!と気づくことができれば、そこから先どんな行動していけば良いのか分かるはずです。

 

希望する労働条件についてもあらかじめ考えておく

転職をきっかけに今の労働条件を大幅に改善することが可能です。

年収にも満足できているとは言えない人は、転職先を探す上で今の給料よりも高くなる仕事や会社を選ぶことで、その不満も解消することはできます。どんどん出世してキャリアアップさせたいのであれば、実力が反映される体制が整っている会社を選ぶべきです。

単純に年収が高いからといって、会社の中での出世構造が詰まっている職場であれば、そこからのキャリアアップは難しいということになります。年収はそこまで追求したくないのであれば、労働時間をオーバーして残業させられるような職場は選ばない方が良いでしょう。

こんな風に自分にあった労働条件の希望というものがあるはずなので、そこについてもしっかり考えておきましょう

 

世の中にはいろいろな働き方をしている人がいます。深夜に働くのが好きな人は、労働時間が反転している人もいます。自分に合った労働条件の会社で働くことができる方が、より長く働くことができるはずです。

 

転職エージェントを活用した転職の進め方とは?

転職先の仕事や会社を探すための方法として、転職エージェントを利用する方法があります。

自分の理想の会社を探すときに最もおすすめなのが、この転職活動方法です。

 

エージェントのプロなら毎日転職情報とにらめっこしながら最新の情報を頭の中に入れつつ、誰とどの企業がマッチするか考えつづけているので、あきらかに自分よりピックアップする企業の質が高い。

別にそれを断っても何も問題ないので、こちらとしては選ぶ選択肢の質が高い方から選びたいですよね。

楽な仕事を探したい方はこちらを参考に。

楽な仕事17選!女性向け・精神的に楽な仕事を徹底解説!

 

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-ストレス・うつ

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.