職場の人間関係

会社の社風が合わない原因と対策方法。転職は甘え?

更新日:

仕事をする上で能力に全く問題がない人でも、人間関係の問題は別です。

特に一緒に仕事をする同じ会社の人間に不満を持っている人。会社自体のノリが合わないと感じている人。今すぐにでも会社を変えたほうが楽になれますよ。

 

社風が合わないというのは、言葉では説明しづらいですよね。誰かに相談したとしても、あなたが感じている悩みを完全に理解してくれる人はいないでしょう。

「社風が合わないだけで会社辞めるのかよ?」そんな一般論の回答しか返ってこない。

でも、本人からすると意外と大きな悩みの1つになりかねない。なぜなら、社風というのはなかなか変化が起きづらいからです。

社長が入れ替わったり、会社で働く人が大幅に変化しない限り、それは続く。もし会社を変えれば、状況はガラリと変わります。毎日こんなに働きやすくなるなんて・・・。転職した人はだいたいそう言った感想を持つんです。

 

今回は、会社の社風が合わない原因と対策方法についてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

会社の社風が合わない原因

社風が合わないと感じる男性

 

会社の規模が合っていない

社風というものは会社の規模に影響されるもの。

大企業のような大規模の組織であれば、そこで働く人も多く、開かれた雰囲気でなんでもありというケースが多い。それに比べて中小企業の小さな会社の場合、少人数のために独自のルールが決められていて、堅苦しい雰囲気になりがちです。

役職によっては逆らえない立場なので、一方的に押し付けられることもあります。

 

自分の性格と合わない仕事

自分の性格に合わない仕事というものもあるのです。

活発で明るい性格の人は、様々な人と関わって仕事したいはずです。工場勤務のようないつも同じ場所で、同じ人と作業を繰り返す職場は向いていない。

逆におとなしい性格の人なら、いつも同じ人とやることが決まっている変化がない仕事が合うでしょう。

自分の性格に合わない仕事を選んでしまった人は、それを社風が合わないと感じているかもしれませんね。

 

社風は人が作り出すもの

社風というものは、そこで働く人たちが作り出す雰囲気によって構成されます。構成される人たちによって過ごしやすさが違うのです。

飲み会好きな会社が存在するのは、正にこれが理由。体育会系の人たちが集まれば、どうなるかは目に見えていますよね。

 

もちろん仕事をする上で上下関係は発生します。同僚たちとも社会人としての最低限のマナーはあります。

しかし、会社での人間関係や社風となると、そういった立場上の影響よりも、それぞれの人物の特徴や人格面によって決まる。これが厄介なわけです。

  • 仕事ができるのに人間的に合わない人とも同じ空間で過ごさなければいけない。
  • 逆に良い奴だけど、仕事が全くできないケースもあります。
  • 変に真面目な人間が集まっていることで、無駄なことに時間を使っている会社もあるでしょう。
  • ルールに従うことしか頭にない人達は、疑問を持つことがないのでイエスマンばかり。

こういった様々な問題が起こる理由です。

 

会社という組織のノリは学校のクラスと同じ

学生時代を思い出してください。同じクラスに所属していたはずです。そしてそのクラスは強制的に指定されていましたよね。

仲がいいクラスもあれば、誰とも仲良くなれずに辛い1年間を過ごした経験を持つ人もいるでしょう。そんなに仲は悪くないけれど、なんとなくノリが違う。これもよくある話です。

 

よくある社風の特徴

ベンチャー的な社風

ベンチャー企業で働く若者が集う会社は、分け隔てなく誰とも気軽に接することができる職場です。

上司にも気軽に意見することができるので、仕事で悩むことが少なくて済みそうですよね。

その反面、仕事をまとめて引っ張っていくリーダーが不在になりがち。業務の危機を察知することができず、大きな失敗を起こす可能性はあります。

それでも会社の歯車ではなく、それぞれが責任をもって仕事に取り組める環境と言えるでしょう。

年功序列の社風

年功序列の社風は、昔から続く伝統ある会社によくある社風です。

毎朝、就業前に朝礼で会社の社訓を読み上げるような習慣があり、課長、部長、取締役、社長という順番で、お言葉を頂く流れ。

役職の高い人の権力は絶対的で、逆らうことは許されない雰囲気が強い。

そういったプレッシャーが常につきまとうので、緊張した雰囲気の中で仕事をする職場になるでしょう。

決まり事も多く、融通が利かない面で苦労する会社ですね。

体育会系ノリの社風

体育会系のノリは、営業職などの会社に多い社風です。

飲み会が多いといえばわかりやすいでしょうか?

こういう会社は、人間関係をとても重視していて、ノリが悪い性格だと会社の中で孤立してしまう可能性が高いです。

人間関係を良好に保つスキルがないと、仕事の成果が出しにくい会社とも言えます。

おとなしい性格の人がこういう会社に入ってしまうと、最悪の場合いじめられて退職の道を選択するしかなくなる場合もあります。

無関心で冷めた社風

他人に無関心で、人間関係が冷めきった社風の会社もあります。

まるでロボットのように、誰とも口をきかずひたすら仕事に取り組む。

人間関係のいざこざがめんどくさい人には向いている仕事ですね。

ただし、誰かと一緒に仕事をして達成感を味わうことができないでしょう。

一人で作業することも多い職種です。

 

会社の社風が合わない時の対策方法

自分から雰囲気を変えていく

会社自体は気に入っていて、転職したくないのであれば、自ら雰囲気を変えていくしかありません。

自分の周りにいる人たちからアプローチしていって、職場の雰囲気を変えていきましょう。いきなり社風全体を変えることはできないですが、周りの人達に影響を与えていけば、何会社全体の雰囲気を変えることができるかもしれません。

  • 古風で新しい取り組みをしない会社であれば、何かアイデアを出して新規事業の立ち上げを提案してみる。
  • 無理やり飲み会に誘う会社であれば、飲み会の強制はよくないと意見を出してみる。
  • 残業が当たり前の会社に対して、定時までに仕事を終えるような風潮を作り出す。

小さなことかもしれませんが、自分が行動することで変えられることが増やせるかもしれません。

 

転職して一緒に働く人を変える

学校のクラスは強制的に決められていました。しかし会社は自分で選んだはずです。ただし、やむを得ずに限られた選択肢の中から消去法的に選んだ人も多いですよね。

しかも、どんな会社なのかは入ってみないとわからなかったはずです。会社の場合は、合わないとしても転職によって所属する場所を変えることはできます。救いの道が残されているわけです。

しかし、日本社会の場合、転職自体がよくないことというイメージが強い。会社を辞めるとキャリアプランが崩れてしまう。転職を成功させることは難しい。自分が間違いを犯してしまったと勘違いする。そういった認識をしているはずです。

 

社風が合う働きやすい職場を見つける方法

もし転職を考えるのであれば、自分に合う社風の会社を探したいところです。転職先を探す方法としておすすめなのが、転職エージェントを利用した方法です。

よくあるのが、転職サイトで上からだらだらと調べてしまう人。そんな方法では転職の成功は程遠いです。

 

「社風が合わない」は転職理由になるのか?

社風が合わないという理由で転職してしまって良いのか?

この疑問に対する答えは「YES」です。

社風が合わないという理由でも、立派な転職理由になります。

働く上で不満があることを解消したいという気持ちは、自分を前進させたいという気持ちの表れなのです。社会人として向上したいという意識を持つ人間は、意外と少ないため貴重な人材。不満を自らの力で変えることができる人は、いずれ人をまとめる立場になれる優秀な人材なのです。

働きやすい職場のイメージを自分の中で持って、それを相手に伝えることができれば、転職活動を成功に導く事はできるでしょう。

楽な仕事を探したい方はこちらを参考に。

楽な仕事17選!女性向け・精神的に楽な仕事を徹底解説!

 

転職は無職からの就職活動とは全く違う

全く仕事の経験がない無職の人が、ゼロの状態から就職を決めるとなるとなかなか難しい。なぜならそもそも仕事ができるのかどうかわからないからです。

能力に問題がなくても継続して働く体力や気力はあるのか?すぐに会社を辞めてしまうんじゃないのか?そういった不安が採用する側にあるからです。

しかし転職の場合、転職理由を明確に伝えることができれば、後はマッチングの問題。採用担当の人も、社風に合わないことで転職を希望する人なんて山ほど見ている。むしろ雇いたい人材としては絶好のチャンス。

自社で活躍してほしい人材であれば、他社よりも早く採用したいので、同時並行で採用活動している会社がないか聞かれるはずです。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-職場の人間関係

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.