女性の転職活動

女性が一生続けられる仕事の見つけ方とは?生涯独身を貫くつもりなら安定した仕事を探そう!

更新日:

一生続けられる仕事を探しているということは、おそらく安定を求めているということでしょう。

女性だけど結婚できそうにないし、生涯独身となると、せめて仕事だけは安定させておきたい・・・。仕事に自信が持てずに、すぐに会社を退職してしまうから、誰でもできる長く続く仕事に就きたい・・・。

それぞれ人によって事情は異なるとは思いますが、一生続けられる仕事というのは、魅力的です。

というより、これから未婚の人の割合がものすごく増えていきます。独身で40代、50代で仕事がなくなれば、再就職はかなり難しいですよ・・・。

 

今回は、一生続けられる仕事はどうすれば見つかるのかについて、お伝えしていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

一生続けられる安定した仕事とは?

公務員

公務員の仕事をする女性

公務員も非常に安定した職業ですね。

資格を取る必要がありますが、役所で決まった仕事をしていれば良いだけの簡単なお仕事です。時間が来れば定時退社できますし、収入面でも固定給がもらえて、長期的に働くことができます。

公務員になるまでが最もハードルが高いですね。公務員として定年まで勤め上げて、後は悠々自適に自分の好きなことをして生涯を終える人って、もうすごく多いですからね。

地道にお金を貯めて、不動産経営したり、株式投資でさらに資産を増やすなど、人生設計が計画的な人が選ぶ仕事が、公務員の仕事だったりします。生涯にわたって安定というものを追及している堅実な人たちなんですね。

その仲間入りをしたければ、今から頑張って勉強して目指すのも良いかもしれません。

 

看護師

看護師として働く女性

女性で安定した仕事といえば、看護師の仕事ですね。

資格は必要になりますが、実は病院に勤めながら看護学校に通うことができるシステムもあります。通学しながら給料も出るので、諦めていた人にもチャンスがあります。

 

看護の仕事は、どれだけ時代が進化してもなくならない仕事の1つ

勤める病院によっては、そこまで忙しくなく時間通りに仕事が終わる魅力的な職業なんです。町の小さな病院の看護師の人とか、そこまでしんどそうじゃないですよね?看護師で辛いという話は、大きな病院の一部を取り上げただけのもの。

女性にとって一生続けられる安定した仕事の狙い目となる仕事です。給料も安定した仕事をとしては十分に高いので、非常におすすめの職業です。

 

介護職・ヘルパー

安定した仕事としてよく取り上げられるのが介護職です。

これからさらに高齢化社会になっていき、その需要はますます大きくなっていきます。現時点で介護士の人材不足も非常に問題になっていますよね。

介護の仕事は、覚えてしまえば同じ作業なので簡単に出来る仕事です。病気と違って、症状によって対応を変える必要もありません。老人が一人でできないことをサポートしてあげるだけのお仕事です。

穏やかな雰囲気の職場で働きたい人にお勧めできる仕事です。

 

介護専門求人サイトのかいご畑

通常であれば、介護資格を取るために13万ほどかかります。

しかし、資格がない人でも、未経験からの人でも、お金がかからずに資格が取れて仕事にもできるのが、かいご畑の求人サービスの魅力的なポイント!

子育てしながら短期間だけ働きたい人も、シフトの自由がある程度きくので、働きやすいはずですよ。



無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑

 

ドライバー職

40代以降の男性に多いのが、ドライバー職に転職するパターンです。

タクシードライバーとか、前職は意外な仕事をしていた人って多いんですよね。転職しやすい仕事の1つなんです。

最低限の運転技術さえあれば、あとは地道に経験を積んでいくだけなので、誰もが選択しやすい安定した職です。

20代~30代でも長距離ドライバーの選択肢もあります。

運送業界も人材不足で引く手あまたの仕事です。忙しさはありますが、仕事の経歴関係なく、誰にでも始めることができる安定した仕事です。



未経験者歓迎のタクシー会社への転職は【タクQ】

 

自営業

自営業って不安定な仕事と思われがちですが、それは視点が狭いですよ。高望みしなければ、自営業も安定した仕事の1つなんです。

もちろん事情の浮き沈みはありますが、生活に困るかと言われるとそんなことはありません。

町の果物屋さんとか、八百屋さんとかもそうですよね。いかにも潰れそうな小さなお店でも、何十年も経営されていますよね。惣菜屋さんや、パン屋さんなんかもそうですよね。

自分たちの身の丈にあった規模なら、ひっそりと生活していくことは十分に可能です。

裕福な暮らしがしたいなら、それに見合った努力は必要になりますが、最低限の生活レベルで良いなら、選択肢はいくらでもあるんです。

 

 

在宅ワークも安定して稼げる

自宅にいながら仕事ができる在宅ワークの仕事も、意外と稼げる仕事があります。

子育てしながら仕事がしたい女性や、事情があって会社に通うことができない人、できれば自宅で仕事したい人もいるはずです。

そういった方々におすすめなのが、在宅ワークの仕事。

これなら自分にもできそうだと思える仕事があれば、ぜひチャレンジしてみることをお勧めします。

 

チャットレディ

働きたいけど働けない主婦層に人気が高いのが、チャットレディのお仕事。

1日たった1時間でもOKなので、気軽に始められるのが特徴です。自宅でやりたくない人は、通勤も可能。

年配の時間を持て余している人でも、すきま時間で簡単に稼げるので非常におすすめです。



マダムライブチャットレディ募集

 

ライター業

ライター業も在宅ワークで人気が高い仕事です。

依頼を受けた後、ある程度の期間は余裕があるので、好きな時間に執筆して仕事をこなすことができます。パソコンが苦手な方でも、文章を書くことさえできれば、文字入力の問題は気にしなくても仕事になります。

どちらかと言うと文章能力の方が必要になる仕事だからです。

とは言ってもそこまで構える必要もありません。あなたが持つ独自の経験や視点、考え方が、世の中にいる人にとっては価値があること。それを文字に変えて伝える仕事。もちろん専門的なことについて調べる必要がある場合もありますが、それも含めて書かれる文章はあなただけのコンテンツなのです。

慣れれば、毎月安定して稼げるおすすめの仕事です。

日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス

実績とスキルのあるプロフェッショナルと企業を マッチングする仕事依頼サイト。ランサーズ

 

転職先を本気で探したい人におすすめのエージェント

・DODA - ⇒転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。
・リクルートエージェント - 業界最大級の非公開求人数!転職支援実績は累計41万1,000名以上。⇒【リクルートエージェント】
・マイナビジョブ20's - 20代第二新卒専門の転職におすすめ!⇒20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

 

仕事に何を求めるのか?

極端な話お金をたくさん持ってる人は、働かなくても生活していけるわけです。

でも、お金持ちでも仕事をしている人はいますよね。つまり、仕事に何を求めるかは人によって違うということです。

 

生活していくためのお金を稼ぐ場合

生きていくためのお金を稼ぐという理由が、一番多そうですね。

大半の人はお金持ちではありません。毎月稼いだ給料でやりくりするので精一杯という人がほとんど。仕事がつらかったり、給料が低い、長時間残業ばかり、つまらない仕事といった不満があると、仕事を辞めたくなります。

こうなると、安定した生活ができなくなるんですよね。

 

仕事が楽しくて、毎日定時上がりで、それなりに給料も貰える。そんな会社で働けているなら、一生その仕事を続けたいと思うはずです。

楽に働くことができる仕事に就くのが、一生働くことができる仕事選びにおいて重要なポイントです。

残業がない仕事に転職したい人におすすめの職業とは?

楽な仕事を探したい方はこちらを参考に。

楽な仕事17選!女性向け・精神的に楽な仕事を徹底解説!

 

やりがいのある仕事をしたい場合

仕事をする理由はお金よりも、仕事の内容を重視したいという人

やりがいのある仕事とは、誰かの役に立つ仕事。または、自分自身が楽しめる仕事です。やっていてもつまらない仕事では、生涯続けるのは難しいですよね。

 

自分自身が飽きない仕事。

突き詰めるだけの深さを持つ職種なら、一生かけても極めることは難しいでしょう。職人仕事のような何代にもわたって受け継がれてきた技術を追い求める仕事。

誰も生み出したことのない新しいサービスを提供する仕事。グローバルに世界中に展開するような仕事。困っている人の助けになるような仕事。

どの仕事でもやりがいのある仕事として、一生続けることができるでしょう。

 

 

できるだけ早くその道に入った方が良い

仕事に携わることができる年齢を考えると、できるだけ早くその道に入った方が良いんです

 

20代から60代までが体力的にも働くことができる限界でしょう。

今の仕事に不満を抱えているとしても、新しい何かを身につけたい場合でも、年をとってからでは遅すぎます。現時点で今の仕事を続けていく自信がないのであれば、探さなければいけない。

いま自分が知っている業界や職種はどれだけありますか?知らない仕事に就くことは絶対にできません。

まずは情報を集めることが第一歩。世の中にはどんな仕事があるのかを知って、その上で初めて行動すべきことがわかるんです。

 

自分に合った仕事を探す方法とは?

自分に向いている仕事をしたいけれど、仕事が自分に合っているかわからない。そんな人もいると思います。

自分一人で探すと言っても、世の中にある業界や職種は数が多すぎます

これまでの仕事や学んできたことに関連する方が良いこともある。自分一人で分析するよりも、仕事探しのプロに相談する方が効率的ですよ。

 

仕事探しのプロとは?

仕事探しのプロとは転職案件を扱うプロフェッショナルのことです。

それぞれの業界に特化した担当者が、これまでの経験を活かしたアドバイスによって数多くの転職者を成功に導いています。

IT関係から営業マンへ、40代過ぎの管理職からビルメンテナンスの仕事へ、看護師や保育士から事務職へ、一般サラリーマンから外資系企業のエリート職へ。

こんなものは序の口に過ぎません。

海外を意識する人なら、海外を専門に扱う担当者がいます。新しい仕事を探したいときに利用することで、自分が想像している以上に選択肢があることに気づけるはずです。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-女性の転職活動

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.