仕事術

入社して半年経っても仕事ができない人が見直すべきポイントとは!?

更新日:

なんとか会社に入社できたのに、半年経過しても仕事ができていない人

周りの人からの評価が気になるところです。

 

これは実際に周りで仕事している先輩や上司は、こんな風に感じることもあるという一例です。反応が少し極端に見えるかもしれませんが、心の中ではこんな風に思っている人も多いです。

それは上司であっても同僚であっても同じ。

もし自分でも仕事がうまくできていないと感じているなら、少し焦った方がいいということです。そのままの状態で仕事を続けてしまうと、ゆくゆくは会社での立場も厳しいものになってしまうでしょう。

 

今回は、入社して半年経ったときに、仕事がうまくいかない人が見直すべきポイントについて詳しく解説します。

 

 

スポンサーリンク

入社して半年経っても仕事ができない原因とは?

なぜ自分が仕事できていない状態なのか?まずは、自分が仕事をできていない原因をしっかりと探る必要があります。

 

新卒で仕事ができない場合

どんな仕事でも慣れは必要です。いくら仕事のスキルが高くても、ある程度馴染むまでに時間はかかります。

私も最初に仕事を始めたときは、半年経った時点では本当に役立たずの社員でした・・・。

周りの同僚に比べて仕事ができない。他の社員が活躍していく場面を見て、ようやく焦りだした記憶があります。

 

しかし、新卒であれば、まだまだ仕事を始めたばかり。

周りの同期で仕事がバリバリできる能力の高い人がいたとしても、それは珍しいパターン。

新卒であれば焦る必要はなく、自分のペースでコツコツと仕事ができるように努力していけば問題はないはずです。

仕事が遅い人は迷っていることが原因?悩まずに仕事を一直線で終わらせる方法とは?

 

転職して半年の場合

新卒に比べて、転職した人の場合、少しシビアな状況と言わざるを得ません。通常であれば、半年も待たずに評価は下ります。

ただし、それは一時的な評価。

半年で全てを決めつけるような会社であれば、逆にブラック企業と思って下さい。そんな会社は人材を判断する気がないんです。

 

基本的に人材確保にはコストがかかるので、成長性も含めて判断するのが普通です

あまりにも仕事ができない人材であれば話は別ですが、苦労しながらもなかなかうまくいかない段階で決めつけるのはおかしいです。会社としてもうまくいかない原因を一緒になって探してくれるはずです。

入社して半年で仕事を辞めても大丈夫?転職活動で不利になる?

 

半年で仕事に慣れない人のための改善策

どんな状況にせよ、現実に仕事がうまくいかない状況は脱却しなければいけません。

中途採用で入社後すぐに仕事に取り掛かり始めて半年経過した。それでもなかなか仕事がうまくいかないという場合は、何が問題で仕事がうまくいかないかを把握する必要があります

 

知識が足りないならそれを身につける。

現場でしか学べないなら経験を積むのに時間がかかるでしょう。ここは人によって原因は異なるはずです。自分なりの理由をまずはしっかりと分析しましょう。

 

仕事内容や職種が向いていない場合

能力に問題があって仕事がうまくいかない場合、仕事内容が自分に合っていない可能性があります。

特に業種を全く別の職種に変えて転職した場合、無理をしてアピールしようと自分のレベルに合わない仕事をしてしまうケースが多い

 

もちろん転職採用した会社側に、自分を採用して良かったと思ってもらいたいという気持ちは大切ですが、仕事で結果を残せないのは、会社にとっても自分にとっても良くないことですよね。

周りの人間から不満や問題点が上司に届いていないとも限らないですが、直接上司から言われていないのであれば、自分が気にしすぎているかもしれません。

仕事に向いていない人は今すぐ転職するべき?仕事の向き不向きの重要性とは?

 

人間関係で問題がある場合

上司に叱られている部下

仕事をする上で能力的に問題はないけど、一緒に仕事する仲間との連携がうまくとれないことが仕事の問題となっている場合。

職場によっては、その会社は独自の知識や方法でしかうまく仕事できないようなところもあります

 

でも、周りの人に聞いても誰も教えてくれない現場で、自分で調べようにも限界がある。そんな現場だと、いくら努力しても仕事をうまく進めるための方法がわからないですよね。

入社して半年ということでまだ周りの警戒が解けていないのかもしれません。そんな会社はすぐに辞めたほうが良いという話もありますが・・・。

今の自分にできることといえば、周りの信頼を得られるように働きかけつつ、問題が起きた時にはすぐに伝えるようにするといったところでしょうか。

会社の人間関係でのストレスをゼロにするための対策方法とは?

 

入社半年でミスばかりする場合

入社して半年の間に、仕事でミスばかりしてしまう人。

ひとまずミスのことを気にするのはやめましょう。ミスしないように意識しすぎることが、逆によくないかもしれません。

ミスって、注意散漫になることが原因なんです。

つまりミスしてしまうことを気にすることが、同じミスをくり返す理由になっている。

事前に何をしなければいけないかチェックしてから、仕事に取り組めばミスはなくせるはずです。

これまでのミスは取り戻すことはできません。でもこれからミスをなくしていけば、失敗してなくした信頼は少しずつ取り戻せますよ。

 

半年で仕事が覚えられなくても焦りすぎないこと

確かに仕事ができない状態は気になります。

しかし入社して半年ならまだまだ判断するのは早いですよ。評価する会社側としても、半年ならまだ評価するのは早すぎるでしょう。せっかく採用にコストをかけた社員を半年で判断するには、もったいないですよね。

大きな問題を起こしたのでなければ、これから徐々に良くなっていくことを期待してくれる会社がほとんどではないでしょうか。

 

半年という期間は悩みやすい時期

自分の評価と他社の評価には差があります。

会社としてはゆっくりと長いスパンで成長性も含めて評価していく意識を持っているのに、自分だけが独り歩きして先走って考えてしまっているケースもよくあります。

仕事がうまくいかないことで焦ってしまう気持ちはわかりますが、短期間で結果を出せないことも多いんです。

そこに対してきつい対応を迫ってくる会社はブラック企業くらいじゃないでしょうか?

 

人を雇うということにもリスクがあります。

すぐに辞められてしまうと、せっかく雇った人材がいなくなってしまいまた1から採用活動しなければいけません。そんな簡単にコストをかけられるものではないですし、できることなら会社に慣れて長い期間働いてほしい。

そう考えるのが普通なんです。

 

転職することを真剣に考える

もしどうしても今の会社でやっていけそうにないのであれば、きっぱりと会社を変えた方が良いです。

半年で転職するとなると、次の転職活動に影響が出そうと思うかもしれませんが、真っ当な理由さえされば、むしろプラスに働きます。しっかりと自分で状況判断できて、よりよい環境で働きたいという意思の表れですからね。そのことをしっかりと面接などで伝えることができれば、問題ないです。

 

ただ半年でどうしても辞めたいというわけではないのであれば、もう少し様子は見ても良いような気はします。

これからいくらでも挽回できるはずです。常に改善のための努力は必要ですが、そのために今何ができるかしっかりと確かめて行動すれば、良い結果が出てくるでしょう。

万が一すぐに辞めたくなったときのために、転職のための情報集めくらいはしておいても良いかもしれません

 

どうしても合わないなら転職も視野に入れよう!

現時点でもう限界を感じていて、転職できるならしたいと考えている場合。

半年で転職は甘すぎるのか?という疑問が湧くはずです。このときに知っておきたいのが、転職に対するイメージや認識は会社によって全く異なるということです。

 

 

転職経験のある人が多い会社の場合、拍子抜けするほど転職に対するマイナス評価はない

逆に新卒から長い間勤めてきた人間で固めてきた会社だと、転職する人に対するイメージは悪く、相当能力が高くないと採用されにくいでしょう。

半年の転職とはいっても、早めに判断できたと考えることもできるんです。それほどの理由があって、それを決断できる勇気と行動力が確かにあるということ。

 

新卒で入社半年で辞める場合は、第二新卒扱いになります。第二新卒なら転職活動で理由になれるので、第二新卒を重視した転職活動の方法でアプローチしましょう。

第二新卒におすすめの転職エージェント6選【2018版】

自分にできそうな楽な仕事を見つけたい方はこちらを参考に。

楽な仕事17選!女性向け・精神的に楽な仕事を徹底解説!

 

伝え方も重要で、なんとなく嫌だったというあいまいな説明だと、合わなければすぐに辞めてしまう人と思われかねません。

自分なりに改善の努力を継続していたが、この先の希望が持てずに無駄な時間を過ごしたくなかったので、転職を希望していますと伝えると、好印象に伝わるはずです。

どうしても我慢できないのであれば、すっぱり転職してしまうのも1つの方法です。

 

転職先を本気で探したい人におすすめのエージェント

・DODA - ⇒転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。
・リクルートエージェント - 業界最大級の非公開求人数!転職支援実績は累計41万1,000名以上。⇒【リクルートエージェント】
・マイナビジョブ20's - 20代第二新卒専門の転職におすすめ!⇒20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

 

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-仕事術

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.