面接対策と転職準備

会社にバレずに転職活動する方法とコツ

更新日:

転職を決意したら、気をつけたいのが会社にバレずに転職活動すること。

会社に所属している身としては、退職してその会社に足を踏み入れなくなるまで油断してはいけません。

在職中に転職活動をしていることがバレることで、退職までの辛い状況を過ごさなければいけない可能性があるからです。

 

今回は、会社にバレずに、在職中から転職活動をうまく進める方法とコツについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

在職中に転職活動がバレてしまう原因

会社でバレないように転職活動する男性

通常であれば、転職活動していることが会社にバレることはないはずです。在職中に転職活動がバレる原因について、しっかりと確かめておきましょう。

 

就業時間中に会社で転職活動をする

忙しくて時間がない人は、在職中の会社で転職先の会社を探したくなるかもしれません。しかし、これがもっともバレやすい原因。社内の行動は誰に見られているかわからないですからね・・・。

さらに、就業時間中に転職活動をしてしまうと、就業規則に違反してしまう可能性が高いです。

就業時間中は、業務に取り組まなければいけないのが正社員としての契約条件。転職先の会社を探していたことよりも、仕事自体をサボってたことで規則違反となる危険があります。

ひどい会社になれば問題を大きくして懲戒解雇させられないとも限らないので、在職中の会社で転職活動をするのはやめておきましょう。会社に対して憎しみを抱いているかもしれませんが、危険が高すぎます。

 

会社のパソコンを利用しないこと

在職中に転職活動するとなると、時間がないので会社で転職先を探したくなる気持ちはわかります。

しかし会社のパソコンで転職活動をするのはお勧めしません。あなたの知らないところで、社員のインターネットの利用状況などが監視、記録されている会社もあるため、転職活動を行っていることを知られてしまう可能性があります

 

会社の無線lanを利用して自分のスマートフォンを利用している場合も注意が必要です。会社のインターネット網を利用している場合、ネットの通信状況を監視されている可能性もあります。

最も安全なのは、自宅に帰ってから調べること。スマートフォンで外部のネットを利用していたとしても、誰かに覗き込まれる危険もあります。噂が広まれば上司の耳にも入ってしまうかもしれません。

できるだけ会社にいる間での転職活動は、控えるようにするべきです。

 

会社の同僚にも話すべきではない

仲の良い同僚がいたとしても、絶対に転職に関して話すべきではないです。あなたがどの段階で転職について考えて行動していたか知られることは、マイナス要素にしかならないのです。

同じ業界で転職しようとしていた場合、あなたが退職してからその同僚が社内で話して、それを聞いた上司が他の同業他社にあなたの評判について、どんな話をしたり圧力をかけるかわからない。社会は人と人のつながりなので、営業を通じて採用を不利に働かせようとする人もいるんです。

在職中に噂が広まれば、会社を辞める人間に対する扱いはひどくなるでしょう。

できるだけリスクをなくすためにも、会社を辞める直前の問題のない段階で話すべきです。

 

私の会社を辞めるまでに受けた転職経験談

私自身、会社を辞める時に、転職活動についてバレてしまった経験の持ち主です。会社を辞めることが知られてしまった途端、周りの人達の反応や接し方は驚くほど変わりました。

よそよそしい態度で、目も合わさずに仕事のために必要なことだけしか話しません。身辺整理と引き継ぎに関してだけ問題がないことを確認すれば、後は用無しで完全放置。

退職日までの日数は2週間ほどに迫っていましたが、恐ろしく長く感じたことを覚えています

これまで普通に話していたのに、何年間も一緒に仕事をしていたのにもかかわらず、やめるとわかればあっけないものです。

所詮仕事上の関係なので、そんなものなのかもしれませんが、このことからもできるだけギリギリに転職することが伝わる方が、リスクが少ないのです。

会社を辞めることで喜んで、迂闊にその話を漏らしてしまうと、どんな影響があるかわからないので気をつけておきましょう。

 

会社にバレずに転職活動を進めるための方法

会社で転職活動できないとなると、プライベートの時間を削らなければいけません。

平日帰ってからでは時間も体力もないので、なかなか会社を探す気にはならないでしょう。かといって、休日に調べようと思ってもなかなか集中できずに休みたい気持ちもあって、転職活動がうまく進まない場合もあります。

でも、すぐにでも仕事を辞めたい気持ちはある。退職してから転職活動を始めてしまうと、空白期間ができてしまうし、なかなか内定が決まらない時に不安になりそうで怖い。

そんな人にはおすすめの転職活動があります。

それが転職エージェントを利用する方法。

転職活動を1人で行うときの不安や悩み、情報収集などにおいて全てサポートしてくれるサービスになります。

転職エージェントのメリットとデメリットを徹底解説!

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-面接対策と転職準備

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.