副業

給料だけじゃ足りない社会人が副業で稼ぐための3つの方法

更新日:

給料だけじゃ全然足りない!

毎月そう感じていませんか?どう考えてもおかしいですよね。こんなに一生懸命働いているのに、給料上がらないし、毎月ギリギリの生活を続けている状況。

 

例えば一人暮らしをしている人でも、家賃の支払い、食費、交通費、税金の支払いなどを除けば、手元に残るお金は数万円程度。趣味にお金を使えば貯金することはできませんよね。

会社の付き合いで飲み会に参加すると、食費を削らなければいけない人もいるはず。家庭を持っている人なら、なおさら状況は厳しいかもしれません。

共働きならまだ余裕はあるとしても、自分だけが働いていて子供がいると、もうキツい。自分のために使うお金なんて0円です。

それでも暮らしていけるだけ、いいじゃないか・・・って?いやいや、正直やってられないですよね

 

今回はそんな給料だけじゃ足りない社会人の人が、どうやってお金を稼げば良いのか?

給料だけじゃ足りない社会人が副業で稼ぐための3つの方法について、紹介していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

給料が足りない理由は格差社会にある

給料に不満を持つビジネスマン

まずは簡単に給料が足りない原因について、知っておいて下さい。給料が足りない理由は格差社会にあります。昔とは稼ぐための構造が変わってしまったんです。

年功序列の時代は、何も考えずにサラリーマンとして働いていても、それなりに裕福な生活を送れる時代でした。

でも、今は違います。明確に稼ぐことを考える人間だけが、お金を稼ぐことができるんです。

つまり、給料が足りないと感じている人は、稼ぐことに対して意識が低かった人ということになります。

 

不満を感じたならそれがスタートライン

今の時点で給料が足りないと感じているのであれば、ようやく稼ぎたいと感じたスタートラインとも言えます。

お金が足りないと文句をいう人はたくさんいますが、それでも行動を起こさない人が大半です。ここは本気度の問題ですね。本当に何とかしたいと思う人以外は、そのまま一生お金を稼げないまま人生を終えます。

 

改めて今考えてみてあなたは稼ぎたいと思いますか?

行動を起こせば誰でも稼げるようになります。つまり、今まさにこのタイミングで、どれだけ本気になれるかが最も重要ということです。

なんとなく「もう少しお金があればいいなぁ・・・。」という程度でしか考えていないのであれば、無理して続きを読む必要はありません。それだとお金を稼ぐことができずに、ただ疲れて時間を無駄にするだけですからね。

 

社会人が副業でお金を稼ぐ方法

社会人が副業で稼ぐ方法について見てきましょう。まずは、副業することを会社が認めているか確認する必要があります。

 

会社の就業規則で副業を禁止している場合は、規則を破ることになるので副業ができないということになります。

単純に考えて、副業ができない会社に勤めていて、給与に不満がある場合は転職するしか道はありません。今の給料が低くても、長年勤めていれば給料は少しずつ上がってと考えているなら、それは無理です。先ほども言った通り格差社会でなおかつ物価が上昇していくことで、給料が上がっても生活が苦しくなっていきます。

つまり相対的に給料が上がっていないのと同じことになります。

転職して年収を上げることを考えないと、気づいた時にはどうすることもできない状況に陥っているでしょう。

 

社会人ができる副業の3つの方法とは?

社会人ということは日中働いてる時間は、仕事に時間を取られるわけです。可能であれば時間を使わなくてもお金を稼いでくれる不労所得のようなものが理想的ですね。

 

株式投資

不労所得で最も稼げる方法としては、株式投資がおすすめです。

稼ぐ方法が身につけば、複利の力で少しずつ大きなお金を稼いでいくことができます。少額なら10万円以下で購入できる株もあります。

まずは少額でも自分にも稼ぐことができる感覚さえつかめば、株式投資がどのようなものかイメージできるでしょう。株を購入した後は、そのまま放置して様子を見るので、時間を使って労働する必要はありません。ここから株式投資の嬉しいところですね。

 

もちろん損する可能性もありますが、行動しなければ稼ぐチャンスが全くなかったことを考えれば、稼ぐことができるチャンスを得られるだけでも嬉しい。

そんな人にはオススメの副業の1つです。

会社員が副業で稼ぐ時に株式投資を選択するのは良い選択なのか?

 

短期アルバイト

平日は無理でも、土日のみ短期アルバイトで稼ぐ方法もあります。

体力に余裕があって、休みの日に働いてでもお金を稼ぎたい人は、短期アルバイトが簡単ですぐにお金が手に入ります。引っ越しのアルバイトであれば、日給1万近い給料をもらうことも可能ですよ。

「社会人になってアルバイトなんて・・・」と思うかもしれませんが、いい気分転換になるし、相当切羽詰まっている人でアルバイトをしている人は多いですよ。

売れてない芸能関係者のほとんどはアルバイトしながら仕事していますよね。アルバイトの方がメインの仕事の給料を超えている人もいます。生活が苦しいならそれも仕方がないのかもしれません。

 

インターネットを利用する

インターネットを利用してお金を稼ぐ方法もあります。

自分の持っているいらなくなったものをフリーマーケットで販売したり、掘り出し物を発掘してインターネット上で欲しい人に売る。

最近だとスマホアプリのメルカリがニュースで扱われるほど話題になっていました。「こんなもの誰もいらないよね・・・。」と思うようなものでも、誰かにとっては必要な場合もあるんですね。欲しいと思っていたものが安く買えるなら、中古でもほしい人はいます。

 

その他にも自分で何か物を作って売る方法もあります。

自分の好きな趣味で、創作物を作ってそれを販売して儲ける方法もあります。インターネットを利用した方法なら、自宅にいながらでも作業できるので仕事から帰ってきて取り組むこともできます。

稼ぐ方法の可能性が一番広いのがインターネットを利用した方法ですね。

 

まとめ

給料が足りない社会人が副業で稼ぐ方法についてまとめてみました。

 

給料が足りないと感じているなら、それはスタート地点です。後は行動を起こすかどうかだけ。毎月1万円でも多く稼ぐことができたなら、自分のために使えるお金が増えるということです。

それは自分自身で実感することが大切で、小さな成功体験があればその次の行動を起こすこともできます。

給料に不満を持っている人は、ぜひ頑張ってトライしてみてくださいね。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-副業

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.