年収・給料

年収200万台のワーキングプアが年収アップを狙う方法とは?

更新日:

縁の下の力持ちとはうまく言ったものです。下の立場で働く人は、どれだけ辛い思いをしても報われない人もいる。過去に私も報われない職場で働いていた経験がありました。実際に「報われないわ・・・」と口に出していたことを覚えています。

 

仕事が大変なのはどの仕事でも同じなのかもしれませんが、それでもせめて対価として満足できる報酬は欲しいところです。

人を雇う立場にある人たちだけが甘い蜜を吸って、悠々と暮らしているのは何か間違っている気がしませんか?ワーキングプアと呼ばれる人達は、どれだけ一生懸命働いていても生活していくのも厳しいほどの給料しかもらえていません。

しかし扱いとしては正社員。正社員として働くことができれば、将来安定なんてことをどこかで聞いたかもしれませんが、既に現時点で生活は安定していない。その先同じところで働き続けても、状況が良くなるとも限りません。

 

今回は、ワーキングプアの状況に陥ってる人が、年収を上げる方法について詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

年収300万はワーキングプア扱い!?

年収300万と聞くと一般的な社会人の年収として高いと思いますか?残念ながら年収300万でも平均年収には及びません

転職エージェントのDODAがまとめた2016年度の平均年収は442万だったとのこと。

参考⇒平均年収ランキング2016

サラリーマンの給料・年収の平均給与は20代・30代・40代・50代でどう違う?自分の給料が低すぎる人は早く気づくべき!

 

年収300万の場合、月の給料は20万前後。そこにボーナスが加わって年収300万に到達する形になります。手取りとなれば20万円を切る人がほとんど。

正社員なのにもかかわらず、手取り20万以下となると正直給料としては低すぎます。契約社員でもフルタイムで働けば年収300万には到達します。これだと何のために正社員として働いているか分からないですよね。

ボーナスが出ない会社は転職すべき!賞与なしの会社のデメリットとは?

 

安定していたとしても満足できない生活を続けているのであれば、一生そのままの状態が続くというわけです。

周りの人達が普通に買えるものを我慢しなければいけない。結婚して家庭を持って子供を持つようになれば、さらに厳しい生活を迫られることになります。子供の頃に貧しかった人は体験していると思いますが、何も買ってもらえずに贅沢している子供のことを羨ましく思ったことはあるはずです。

自分の子供にも、そんな思いをさせることになるということ。

やりたくない仕事を我慢しているにもかかわらず、自分の好きな物を買うことさえできない。そんな職場で働き続ける意味ってあるんでしょうか?

 

アルバイトでも月収20万は達成できる

今の時代、アルバイトでも種類を選べば月収20万越えも達成できます。20代前半の若い世代でも、月に20万稼ぐなんて余裕でできるんです。なぜそんなことができるのかと言うと、稼げる仕事を選んでいるからです。

 

仕事の報酬というのは、どこで働くかによって大きく左右されます。いやそれで全て決まると言っても良いでしょう。

全く同じ職種だとしても、会社によって給料は違います。社員に還元しない会社で働いていると、いつまでたっても出世することはできず給料が昇給しないまま何年も働かさせられ続けます。仕事の能力自体はまるで変わらないのにもかかわらず、同年代の別会社で働く人に大きく年収で差をつけられている。

そんな状況って悔しいですよね?周りの状況に流されて、就職する会社を決めてしまった人にありがちなんです。でもそんな状況だとしても年収をアップさせる方法はあります。

楽な仕事を探したい方はこちらを参考に。

楽な仕事17選!女性向け・精神的に楽な仕事を徹底解説!

 

未経験の業界でも転職によって年収アップさせることはできる

転職について考えたことがない人は、自分には他の仕事が出来ないと諦めてしまっている人もいます。転職というのは、能力が高い人がキャリアアップするためだけに用意されていると勘違いしているんです。

もしくは、ブラック企業のような厳しい職場で働き続けることが出来なくなった人が、苦しみながら転職活動をして働ける会社を探すイメージ。

しかし、実際はそうではないんです。

働いていて今の仕事が自分に合わないと感じている人や、仕事の能力はそこまで高くないけれど労働条件や年収をアップさせたい人が、アプローチしているんです。

会社を変えるだけで、残業がなくなったり、給料が上がるんです。なぜなら会社が全て決めることができるからです。

 

それぞれの会社で常識が違う。決められているルールが違うんです。

業績が良い会社では、一般的な給料より高い給料を払っていても何とも思っていない。仕事がうまくいかずに残業させ続けている会社もあれば、時間通りに余裕をもって仕事を進めていても業績を伸ばし続けている会社もあるということです。楽しそうに働いている職場もあれば、暗い雰囲気で誰もが怒りながら仕事をしている職場もあります。

つまり、どの会社を選ぶのかがどれだけ大切かということがわかるはずです。

自分の身を置く場所で全てが決まるんです。それならば転職してその場所に自分もいた方が良いと思いませんか?それだけで仕事の悩みがすべて解決するかもしれないんですよ?

転職すると年収・給料は上がる?年収・給料アップの平均金額と相場とは?

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-年収・給料

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.