面接対策と転職準備

転職セミナーを利用するメリットとは?無料のセミナーを利用して内定の確率を高めよう!

更新日:

今の時代の転職活動は、転職をサポートする人たちの協力により様々なサポートを受けることができます。

転職セミナーもその一環のひとつ。面接の模擬演習や書類作成の添削、企業研究や自分に合った会社や仕事の探し方など、その内容も多岐にわたります。

これまで求人情報だけを探すような転職活動をしてきた人は、少しでも内定獲得の確率を高めるために転職セミナーを利用してみませんか?

 

今回は転職セミナーを利用するメリットと、内定の確率を高めるための転職活動の進め方について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

まずは転職イベントやセミナーに参加してみよう!

転職活動を進める男性

転職活動を行っている人を対象に定期的に転職イベントやセミナーが開催されています。実際に転職活動者の採用を行なっている企業も参加しているので、イベント会場に会社の社長が参加していることもあります。

 

実際の現場で働いている人と直接話すことができれば、通常の転職活動の面接では知ることのできない会社の内面を覗くことができます

前職で人間関係の問題で退職した人であれば、どのような人が働いている会社なのか気になるはずです。面接の場面ではどうしてもお互いに堅い雰囲気になってしまい、面接の場面にそぐわない細かい質問などはできない傾向にあります。

しかし転職イベントであれば、じっくりと時間をかけて聞きたい質問をすることができます。そこでの印象が良ければそのまま内定にこぎつけるチャンスをつかむこともできるでしょう。

 

さらに、転職イベントには同じ転職活動者たちが集まっています。普段は一人で活動していて、内定の不合格をもらい続けていると不安になっているはずです。転職活動における悩みを相談できる仲間が作りやすいのも、転職イベントやセミナーのメリットです。自分が知らない業界について、実際に働いてる人たちの講演を聞くことで、その業界に興味を持つきっかけになるかもしれません。

これらのイベントは全て無料で参加できるものばかりなので、転職活動者においてはメリットにしかならないでしょう。そういった意味でも、できるだけ参加することをおすすめします。

 

転職エージェントによるセミナーのメリット

大きな会場で開催される転職イベントやセミナーの場合、個人的な転職活動の悩みなどについてはサポート体制が特化していないケースもあります。

より個人的なサポートを受けたいのであれば、転職エージェントによるセミナー内容がおすすめです。受験勉強のイメージに置き換えると、大きな会場で行われる転職イベントが予備校などの大人数で行われるタイプ。

そして転職エージェントによるセミナーは、個人塾のようなイメージです。少人数なので個人個人に対して細かいサポートができるというわけです。

しかも無料なのがまた驚きです。

 

これまでの経歴や会社を辞めた退職理由など、カウンセリングをしながら自己分析を進めてもらえます。自分ひとりでは気付けなかった問題や、自分に合った仕事がわかるので、これまでと違ったアプローチの方法が取れるようになるかもしれません。

その場限りの対応ではなく、転職活動の最初から最後までサポートしてもらえるのも嬉しいポイント。企業に応募して駄目だったとしても、しっかりとフィードバックして問題点を解決して次の企業にまたアプローチすることができます。

内定が不合格だったとしても、単純にマッチングが合わなかっただけであれば、落ち込む必要はありません。

しかし一人で活動しているとどうしても分析ができなかったり悩みがちになります。

そのサポートとして転職のプロに常に活動をフォローしてもらえれば、1人で企業に立ち向かうよりも遥かに成功確率が高いことが分かるはずです。

 

有料のセミナーが必ずしも良いものとは限らない

国としての転職活動のサポートといえばハローワークなどの機関によるものです。

県や市などで開催されるセミナーもありますが、どれも参加するためには費用が必要となります。有料セミナーは、そこで参加費をとらないと人件費などがカバーできないのでしょう。

 

無料セミナーと比べてお金がかかっているので質が高いかというとそういうわけではありません

それぞれのタイプで内容が異なっているため、自分には合わない可能性も十分あります。セミナーに参加すること自体は悪くないとは思いますが、あまりにも精神論に特化したような内容のセミナーであれば、今の自分には行動することの方が大切かもしれません。

セミナーの内容も事前に告知されているはずなので、参加する前に確認して本当に必要かどうか確かめておきましょう。時間に余裕があるのであれば転職活動の意識を高めるために参加するのも良いかもしれません。

しかし、私としてはより本格的な転職エージェントなどのセミナーをおすすめします。世間に大々的に公開されているようなイベントでは、個人的に得られるものは少ないかもしれません。

 

転職エージェントに登録してセミナーに参加しよう!

転職エージェント主催のセミナーなら、その後のサポートも連携してもらえてメリットが大きいです。

個人的な悩みを相談したり、どういった企業にアプローチしたいのか、具体的に決めていくことができます。

転職エージェントのこれまでの実績から、協賛してくれる企業も多く、かなり大きな規模のイベントも増えています。

その場で面接から採用まで判断する企業もあるので、真剣な転職活動の場と考えて参加してください。

もちろん転職活動の手始めとして、他の転職活動者のことも観察しながら、自分の気持ちを高めるのも良いでしょう。

転職を決意するためのワンステップとして、これほど良い機会はないです。

ぜひ転職セミナーに参加してみてくださいね。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-面接対策と転職準備

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.