転職する前に考えること

転職の相談は誰にすべき?個別相談してもらう方法とは?

更新日:

仕事をしていて口癖のように「仕事辞めたい」とつぶやく人は大勢います。

しかし口に出して言う人は、本気で仕事を辞めたいとは考えていません。周りの人間に自分の愚痴を聞いてもらいたいだけなんですよね。本当に仕事が辛くて会社を辞めたいと思っている人は、口には出さないはず。そんな軽々しいもんじゃないですよね。

ただし、自分の周りに親身になって話を聞いてくれる人がいなければ、一人でその悩みを抱えてしまうことになります。そんなタイプの人は一人で苦しみ続けてしまうんです。

 

今回は、転職したい人が相談する方法について詳しくお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

転職することについて相談しにくい理由

誰にも相談できずに悩んでいる女性

基本的に仕事を辞めるということは、誰かに相談しにくいことです。それは、自分に問題がなかったとしても、働くことに失敗してしまったイメージがあるからです。

 

家族であれば、仕事を辞めずに続けることができないのか説得してくるでしょう。それは世間体を気にしてだけの発言かもしれません。実家を出て一人暮らししているのであれば、生活していけるのかどうかの心配の面もあるでしょう。

転職について相談しても、仕事の悩みや問題点などの本質を捉えていない回答しか返ってこないんです

 

誰も転職したい本音を聞いてくれない

自分の不安な気持ちを聞いてもらえるだけで、根本的な解決にはならないんですよね。

慰めてもらえるような相手に相談できるのであれば、気持ちは落ち着くかもしれません。しかし、慰めてもらうだけでは問題は解決しません

 

仕事を辞めても、ほとんどの人は働かなければ生活していくことはできません。つまり別の仕事を探さなければいけないということです。それは転職をどう成功させるかということ。

仕事をやめたくて悩んでいる人が最も知るべきことは、転職についての知識とどのように進めればよいのかについての方法なんです。

仕事を辞めたいというだけでは、嫌なことをただ見つめているだけ。そうではなくて、そのような状況をどうやって抜け出すことができるのかについて、知らなければいけないんです。

 

世の中に転職している人は大勢いる

基本的に自分の身の回りに転職を経験した人は少ないかもしれません。全く同じ時期に会社を辞めようとする人はほとんどいないでしょう。

しかし世間全体を通してみれば転職をしている人の数は、かなり多い

総務省統計局の調査によれば、年間での転職者数はおよそ300万人とされています。

参考:労働力調査

 

全国で毎年300万人もの仕事を辞めている人がいるわけです。人間関係に問題があった人もいれば、全く別の業種に転職したい人もいるでしょう。年収アップのためのキャリアアップを目指して転職する人もいます。

自分の周りで見える範囲では、そんな人がいることに気づくことはできないでしょう。周りにそんな人がいれば自分も触発されて転職したいと考えることができるかもしれないですが、なかなかそんな機会も少ないはず。

 

だからこそ仕事を辞めたいと考えているのであれば、できるだけそういった環境に身を置くべきなんです。

それができるのが転職のプロに相談すること。ここまでどんな人が転職をしたいと考えて、どんな不満や悩みを抱えていたのかについて知ることができます。

自分の経験と同じように当てはまる話を聞くことができれば、これからどうやって行動していけば良いのかもわかります。

 

転職のための準備と行動とは?

仕事を辞めたいと考えているだけでは転職することはできません。

次の会社で内定を取るために準備しておかなければいけないことがあります。

最も重要なのは、自分の不満に思っていることをしっかりと自己分析しておくことです。

  • 何が問題で仕事を辞めたいと思ったのか?
  • 仕事の内容に飽きてしまって、別の業種に就きたいのか?
  • 働く業界は同じままで別の会社に転職したいのか?
  • 人間関係に問題があって仕事を辞めたかったのか?
  • 給料が低くて年収を上げたいのか?

これらの問題を考えずに次の会社を受けても、また同じ問題を抱えて仕事を辞めたくなってしまうだけです。

 

転職はそんなに何回もしたいものじゃないはずです。だからこそ一回で最高の会社や仕事を見つけるために、しっかりと準備しておきたいところです。

転職のプロに相談することは、これらの自己分析についてもサポートしてもらうことができますよ。

自分一人で分析するのが苦手なタイプの人は、誰かに質問を投げかけてもらうことで自分でも気づいていなかったことを深く掘り下げることができます。その分析が終われば、それをそのまま転職活動の面接や自己PRとして活かすこともできます。

相談が終わった時点ですぐにでも動き出すことができるということです。

あとは自分の条件に合う会社を見つけて、どんどん応募して行けばすぐにでも内定をもらえることができるでしょう。

 

転職エージェントなら個別相談できる

転職に関する悩みを誰に相談すべきなのか?

一番的確な相談相手は、転職のプロフェッショナルである、転職エージェントです。

経験値の高い転職アドバイザーの意見なら、本当に参考になるはずです。

  • 自分に合った業界とは?
  • 転職するために必要となるスキルについて
  • 給料・年収別の職種紹介
  • 転職活動における日程調整
  • 各企業への選考状況整理
  • 面接対策・自己PR文作成
  • 内定不合格時のフィードバック

など、転職活動における様々なサポートを受けることができます。

 

自分1人だとどのように転職活動していいのかわからない人は、一度転職エージェントに頼ることを考えてみてはどうでしょうか?

無料で利用できるので、損することはないはずです。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-転職する前に考えること

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.