フリーター・ニート

女性フリーターも正社員に就職すべき理由とは?

更新日:

将来は結婚して、幸せな家庭を築きたいと考えている女性の人で、今はフリーターとして働いている人。

フリーターのままでいると、結婚してからの生活で苦しむことになりますよ

今の時代、共働きしないと自分の好きなことにお金を使えないんです。夫の収入に頼ろうと思っても、現実問題お金にそんな余裕はありません。子供産んで育てたいと考えているのであればなおさらです。

 

今回は、女性フリーターこそ正社員を目指すべき理由について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

専業主婦が過半数の時代は終わった

貧しい生活を送るフリーター女性

今フリーターとして働いている女性の年代を考えると、親の世代の家庭は専業主婦の割合も多かったのでしょう。お母さんが常に家にいて、洗濯掃除と食事などの家事全般の仕事をしながら、子育てしてもらった記憶がある。幸せな家庭のイメージは、そこから影響を受けている部分も大きいでしょう。

しかし、そんな生活もお父さんの安定した収入があってこそです

昔は今と違ってそこまで遊ぶ選択肢もなかったですし、今と違って物価が高かったり、税金などで生活が切り詰められる状況も少なかったはずです。今の時代は独身で生活していても、自分の好きなことにお金を使うだけの余裕がない人で、溢れかえっています。若者の車離れもその一環でしょう。

 

一部のエリートだけが、贅沢な暮らしをしている格差社会になってしまっているこの状況で、仮に結婚したとして専業主婦になってしまった場合。ただでさえ大変な生活を、一人の収入で二人分を補うとなると、贅沢な暮らしは絶対に出来ません

スーパーで食材を買うときも、悩まなければいけない生活が待っています。自分の好きな服を買うお金もなければ、遊びに行くお金もない。

好きな人と暮らせるだけで満足できるという人であれば、問題ないのかもしれませんが、それでも長く生活していく上で、その状況に耐えられるかどうかは、体験してみるまで分からないものです。

友達の家庭で贅沢な暮らしをしている人が、羨ましく見えることもあるでしょう。専業主婦として幸せに暮らせる時代は、終わってしまったんです。

 

女性も正社員を目指すべき理由とは?

将来の安定を考えれば、女性であってもできるだけ若いうちに稼いでおくべきです。

子供が生まれるにしても、一軒家を建ててローンを組むにしても、何をしようにもお金がかかります。いつ大きな病気にかかるかも分かりません。もし今、健康面で問題がなく体力がある若い20代なのであれば、そこで落ち着かずに働けるうちに働いておくべきなんです。

 

フリーター生活でのんびりしていられるのも、20代までです。30代に入れば世間的な体裁も気になって、正社員として働きたいと思うかもしれませんが、30代での未経験となると少し条件として厳しいものになります。かといってタイミングよく結婚できるかどうかも分からない。結婚できたとしても理想の生活が出来ずに、夫婦間の仲が悪くなって離婚という流れもよく聞く話です。

仮に20代のうちから正社員として働いておけば、社会に出て会社に所属して働いていたという職務経歴が残ります。若いうちに一人前の社会人として働いていた経験は、後々必ず役に立つことになります。子供を産むために休職したとしても、子育てが終わってから復職することもできます。

共働きによって収入面で安定しているので、生活における様々な問題は、専業主婦家庭よりも解決しやすいでしょう。

 

正社員の女性は貴重な存在

男性目線で考えても、フリーターの女性よりも、正社員として働いている人の方が、魅力的に映ります。

今の時代の独身男性は、付き合う女性のためにお金を使う余裕がほとんどありません。それでも付き合っている段階なら、デートのためにお金を使ってくれるかもしれません。

しかし、その段階からお金のかかる女だと認識されれば、将来を考える結婚相手として見れるかというと、むしろデメリットにしか見えないんです。

 

結婚して妻に贅沢させてあげるだけの余裕がないために、結婚自体を避けている面はあります。

でも正社員として働いていて、それぞれが自分の好きなことにお金を使うように分別できていれば、生活面で困ることはありません。結婚してからもお互いが満足しながら、共有できる部分で助け合える。昔の家庭とイメージが違うかもしれませんが、今の時代としてはこれが理想の家庭像でしょう。

またバブルの様な時代が来れば、そんなことを考えずに好き放題できるのかもしれませんが、時代がどうなるか読むことは難しいですよね。将来について安定性を求めるのであれば、フリーターでいるよりも正社員として働いておくべきなんです。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-フリーター・ニート

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.