面接対策と転職準備

仕事を辞めたらハローワークに行くべき?行かない方がいい?

更新日:

仕事を辞めた後に、ハローワークに行くべきなのか?

退職した後って、意外とどうすればいいのか知らない人も多いですよね。

会社を辞めたあとの選択肢としては、2つ。

  • 再就職を目指すか
  • フリーターやニートになる働かない道を選ぶか

この2つのどちらかになります。

もし、再就職するつもりなら、ハローワークに行っておくべきなのか?フリーターやニートだとしても、ハローワークに行くメリットってあるの?

 

今回は、その辺り詳しく解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

退職後にハローワークに行くメリットとは?

仕事を辞めたあとのハローワークのメリットって果たしてあるんでしょうか?

 

再就職するつもりがない場合(ニートもしくはフリーター)

ニートもしくはフリーターとして、再就職するつもりがない場合。

それでもハローワークに行くべき理由があります。

それが、失業保険ですね。

失業保険は、90日~150日の期間で変動します。前職の勤続年数や、年齢によって変動するので固定ではありません。

それでも最低3ヶ月間は、受給することができます。

支給金額も前職によって違いますが、前職の半額程度と思っておきましょう。それでもないよりは随分マシなはずです。

しかし、失業保険は、次の仕事を探している人でないと、支給するに値しない制度です。要するに再就職のための活動をしていなければいけません。

再就職のための活動とは、ハローワークで開かれる講義の受講になります。

これが面倒くさくないのであれば、失業保険のために受けるメリットはあります。

 

仕事辞めたらハローワークに行かない方がいい?

仕事辞めてから、ハローワークに行くことのデメリットは、自分の希望していない会社に再就職してしまうことです。

最悪のパターンとしては、ハローワークからブラック企業に就職してしまうこと。

なぜこれを避けられないかと言うと、ハローワークで開示される企業の情報では、どんな会社か全くわからないからです。

 

ハローワークで提示される企業情報

私はハローワークから就職した経験を持っています。

ハローワークでは、自分に合う業界をPC端末で操作して、選ぶことになりますが、文字だけの情報なんですね。

正直言って、どの業界が自分に合うかもよく分からないです。理系が文系、自分が苦手でないジャンルから消去法で選ぶことになるわけです。

そして、絞った後の企業リストから会社を探すわけですが、会社の情報は、

  • 勤務時間
  • 給料
  • 勤務地
  • 仕事内容

といった情報が、短い文章で書かれているだけ・・・。これだと、会社間でどんな違いがあるかもわからないですよね。

ひとつずつ会社の情報をインターネットで調べることはできますが、それでも情報は限られています。ホームページがない会社もあるんです。

 

再就職や転職を繰り返す危険性

ハローワークで再就職したけど、すぐに退職したくなる人って多いんですよ。それだけ魅力的な会社がない。

短期間で転職を繰り返すと、経歴書の印象も悪くなります。5回~10回転職している人って、採用する方も怖いですよね。そうなるリスクを抱えているということです。

それよりも、もっと別の転職方法を選んだほうが、条件の良い会社に再就職できる可能性が高いですよ。

もし本当に再就職したいと考えているのであれば、もっと戦略的に転職活動を考えるべきです。

 

転職専門サイトにアクセスする

転職のことを専門に扱っているサイトが存在します。

これを運営しているのは、企業との架け橋を受け持つ企業です。

公務員が勤務するハローワークと、企業が専門的に利益を生み出すために業務に取り組んでいる転職専門サイト。

この2つのどちらが転職活動を有利に進める上で、価値があると思いますか?

私なら転職専門サイトを利用します。

各業界に特化したカテゴリ分け、年齢別の役職振り分け、スキル特化、給料・年収アップなど、転職を考える上で必要な考慮すべき項目について、全てカバーしています。

あなたがどんな業界を志望していても、それに答えることができるのが、専門特化したサイトです。

対応の速度についても言うまでもないですよね。

24時間いつでもアクセスできるサイトと、受付時間が決まっている窓口対応。

しかもハローワークは企業に電話で確認するので、企業側の問い合わせ対応時間も関係します。

これだけ見ても、どちらに価値があるかはわかるはずです。

 

まとめ

ハローワークに行くべきかどうかについて、まとめてみました。

どんな会社でもいいから、すぐに仕事を見つけたい人なら、ハローワークも価値があるでしょう。

でもどこでもいいなら、そもそも疑問を持つこともないはずです。

ハローワークってどうなの?という疑問があるなら、一度転職サイトを利用することをおすすめします。

それでダメなら、その後にハローワークに行けば良いですよ。

 

関連コンテンツ

人気記事

1

30代の特に前半は、かなり転職を考える人が多い。 もちろん大学卒業後に就職してすぐに転職する人もいますが、ある程度の期間がんばって同じ会社で仕事を続けてみたけど、転職を考える人も多いのが現状。 なかな ...

2

20代での転職は、人によっては早すぎるというイメージはあるかもしれません。 ただし、早ければ早いほどそのメリットも大きなもの。 20代での転職についてくる大きなメリットをしっかりと認識しておくことで、 ...

3

一度就職したけれど、仕事を辞める事になってしまった第二新卒の人。まだまだ若いとはいえ、やっぱり仕事をしていない状態は少し不安ですよね。 次の仕事を決めれるのかどうか?そして次の就職先でまた同じような問 ...

-面接対策と転職準備

Copyright© 転職活動のためのおすすめ支援情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.